補助金・助成金の活用支援

未来創造ドットコムは、補助金・助成金の活用をご支援するためのウェブサイトです。

 

豊富な補助金・助成金活用支援の経験に基づき、申請書(事業計画書)の作成の支援などを含め、情報をご提供いたします。

 

中小製造業・サービス業を対象とした設備投資や試作・サービス開発に関する補助金・助成金のうち、経済産業省および東京都のものを対象としています。

 

補助金・助成金を活用して、市場ニーズに応える革新的な事業をご展開ください。

新着情報

2019年5月8日 「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援」の説明会が開催!

        主催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

        日程:5月20日(月)~5月30日(木)

2019年2月19日 平成30年度補正 ものづくり補助金の公募が開始になりました。

        本年度も申請のご支援をさせていただきます。

        昨年に引き続き、できるだけ多くの案件で採択を得ることができるように最善を尽くします。

        (昨年は、9件申請し、9件採択になり、採択率は100%でした)

        ご相談・お問い合わせはこちらからお願い致します。

2019年1月28日 通常国会が召集されました。

        衆議院及び参議院での平成30年度補正予算成立後、ものづくり補助金の公募が開始されます。

        本年度は昨年度より約1週間遅れて国会が召集されました。

        (参考)昨年度の公募までのスケジュール

             1月22日 通常国会召集

             2月1日 補正予算成立

             2月28日 ものづくり補助金一次公募開始

2019年1月28日 平成31年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募が開始されました。

        補助事業期間:2年度または3年度

        補助金額(上限額):単年度あたり4,500万円以下、3年間の合計で9,750万円以下。

        補助率 (1)中小企業・小規模事業者等:2/3以内

            (2)大学・公設試等:定額

        2月26日に関東経済産業局にて公募説明会及び個別相談会が予定されています。

2018年12月28日 平成30年度補正ものづくり補助金の事務局の募集および同補助金が事前予告されました。

         公募要領p10~11の別添3に、ものづくり補助金の補助要件等の記載があります。

         準備が整い次第速やかに同補助金の申請受付が開始されます。

         同補助金は、複数回の公募申請受付が予定されています。(詳しくはこちら

2018年12月21日 平成31年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の公募が事前予告されました。

         公募期間は、平成31年1月下旬~平成31年4月下旬(予定)です。

         1. 補助事業期間:2年度または3年度

         2. 補助率:(1)中小企業・小規模事業者等:2/3以内  (2)大学・公設試等:定額

               ※定額補助の者に関しては、補助金総額の1/3以下であることが必要。

         3. 補助金額(上限額):単年度あたり4,500万円以下、3年間合計で9,750万円以下。

2018年12月21日 平成31年度予算案および平成30年度二次補正予算案が閣議決定いたしました。

         これに伴い、経済産業省より、予算案のポイントや概要が公開されました。

         平成30年度補正予算の「中小企業生産性革命推進事業(補正予算額1,100億円)」の中に

         「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」が含まれています(詳しくはこちら)。