· 

4月月30日、公募終了!

先週、4月30日、事業再構築補助金の1次締切の公募が終了しました。

 

申請書の作成支援をさせていただきましたが、いやいや大変でした^^

 

何が大変だったの?

 

そう聞かれてもまだ十分整理できていないんですが、今のところのご回答を記載します。

 

 

とにかく、相談案件の数が多かったんです。

 

数10件はあったでしょうか。

 

理由はいくつか考えられます。

 

事業再構築は、みんなのテーマなんですね。

 

既存事業とは異なる事業を立ち上げる。

 

皆さん、夢見てますよね。

 

 

再構築補助金てのが公募されてる。

 

じゃ、検討してみようかな。

 

そんな感じの相談がとにかく多いんです。

 

思いつき、アイデア、そんな段階のご相談ですね。

 

 

事業再構築補助金には、一応、要件があります。

 

コロナ禍で売上が減少していること。

 

新製品を製造すること。

 

新市場で事業を起こすこと。

 

新しい事業が売上高の10%以上に成長すること・・・・

 

 

この要件を満たすかどうかについては、皆さま、一応、検討されています、

 

「要件を満たすはずです。申請支援、お願いできませんか?」

 

おっとっと、お話しを早く進めたいのか、このような展開になることも珍しくはありません。

 

ち、ち、ちょっと待っていただけませんか・・・

 

 

あの、確かに、既存事業とは異なる市場で、新しい製品またはサービスを提供するビジネスらしく、

 

確かに事業再構築要件は満たすようです。

 

 

ところが、多くの企業様が、うっかりしている点があるんです。

 

既存事業とは異なる市場で製品・サービスを提供するのはいいんですが、

 

その市場、つまり新事業で狙う”標的市場”なのですが、コロナ禍で縮小していませんか?

 

 

本業がコロナ禍で業績低迷している中で、新事業に乗り出すのはいいのですが、

 

何も、コロナ禍で縮小している市場に敢えて乗り出さなくてもいいんじゃないですか?!

 

こんな、アイデアが、驚くほど多いんです。

 

 

コロナ禍で飲食業に乗り出す?!

 

コロナ禍で観光地の土産屋さんを開く?!

 

コロナ禍でエステサロンを開業する?!

 

 

これでは、説得力のある補助金の事業計画書は書けません。

 

 

 

コロナ禍で本業が痛めつけられているのに、コロナ禍で痛めつけられている別の市場で新事業を始めますか?

 

ますます、会社の業績が落ち込み、窮地に陥りませんか?

 

補助金もらって機会を購入しても。お客さんが来なけりゃ使い道ないでしょう?

 

 

皆様にお願いしたいことは、市場調査です。

 

詳細な市場調査は私たちがいたしますが、ざっくり、コロナ禍で縮小している市場での展開になっていないかどうか、

 

これだけは自社で確認していただけると有難いです。

 

 

 一次締切は、ご相談をさせていただいた案件の内、ご支援をすることになったのは10分の1にも満たなかったです。

 

また、一次公募ではなく、二次公募になった企業様もいらっしゃっいました。

 

 

コロナ禍で本業が業績低迷している中、コロナ禍で縮小している別の市場で新事業を始めるような案件の場合、

 

事業計画を厚化粧して補助金を取れるかもしれませんが、会社全体の業績をさらに悪化させる可能性があります。

 

ご支援の目的は補助金を取ることではなくて、会社の業績を回復することですから、

 

このようなケースではご支援をお断りしています。

 

 

 

さて、もうひとつの「発見」についてお話しいたします。

 

とにかく、申請書作成の「ひな形」を作るのに苦労しました。

 

 

一応、プロの端くれなんで、公募要領に記載されている「審査項目」を意識して、

 

申請書をどのように作成するか、考えます。

 

 

審査項目は、ものづくり補助金に似ているようで、実はかなり違って、

 

ものづくり補助金の「ひな形」はまったく役に立ちませんでした。

 

 

実際の支援で事業計画の作成を試行錯誤して、

 

最後の最後に、あ、これ、まあまあの「ひな形」になるのかな、ってのが出来上がりました。

 

事業再構築補助金1件当たり、ものづくり補助金の2~3件の労力がかかった感じです。

 

 

一応、「ひな形」ができたので、二次締切では、多少、効率的に申請書の作成ができそうです。

 

 

作成した申請書については、レビューをしていただいた専門家の方々から、

 

一応、「とても完成度が高い」という評価をいただきました。

 

 

ですが、まずは採択をいただかないと・・・

 

安心はできませんよね(笑)

 

 

初体験の事業再構築補助金の申請支援、こんな感じでしたが、皆さまはいかがでしたでしょうか?