· 

革新的事業展開設備投資支援事業の採択率が低下?

東京都中小企業振興公社の「革新的事業展開設備投資支援事業」の第7回募集の採択結果が公表されました。

 

 

予想通り、採択件数が例年と比較して2割以上減少し、72件となりました。

 

 

 

 

 

年初予算は75億円計上されていました.

 

 

しかし、おそらく、コロナのために新設された「新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資支援事業」などに

 

 

予算の一部が振り替えられたのではないかと思います。

 

 

申請数が昨年と変わらなければ採択率は35%ぐらいになり、昨年より10%ほど低下している計算です。

 

 

予算残額が少なくなっているはずで、第8回の採択件数も70件、採択率35%か、それ以下に低下すると予想されます。

 

 

 

 

現在、第8回への申請のご支援が佳境に入ってきています。

 

 

気を引き締めて、取り進めています。