第7回 革新的事業展開設備投資支援事業

設備投資資金が最大1億円助成される東京都の助成金です。

 

事業区分  助成率  助成限度額 助成下限額
 Ⅰ 競争力強化 中小企業者 1/2以内 1億円 100万円 
小規模企業者 2/3以内 3千万円
 Ⅱ 成長産業分野 2/3以内 1億円
 Ⅲ IoT・ロボット活用 2/3以内 1億円
 Ⅳ 後継者イノベーション

2/3以内

 1億円

 

4つの事業区分に分かれています。事業区分によって助成率は異なり、1/2または2/3です。

 

申請したい事業が「Ⅱ 成長産業分野」、「Ⅲ IoT・ロボット活用」、「事業者イノベーション」のどれにも該当しない場合には「Ⅰ 競争力強化」で申請することになります。その場合は助成率が1/2になります。

 

「Ⅱ 成長産業分野」には、下記の6つの支援テーマのいずれかを標的市場とした事業が該当します。

  1. 医療・健康・福祉
  2. 環境・エネルギー
  3. 危機管理
  4. 航空機・宇宙
  5. ロボット
  6. 自動車

因みに、当社の場合、「1.医療・健康・福祉」での医療機器メーカー様への申請支援実績が比較的多くなっています。

 

「Ⅲ IoT・ロボット活用」、「事業者イノベーション」については、東京都中小企業振興公社の専用サイトをご確認ください。

 

 

登記簿上の本店又は支店が都内にあり、他の要件も満たせば、本助成金に申請することができます。

登記簿上の本店が都内にあり、他の要件も満たせば、機械装置を都外(東京近郊の7県)の工場等に設置することも可能です。

ただし、都外設置の場合は、申請書に都内経済にどのように貢献できるのかを詳細に記述する必要があります。

都外設置の場合、雇用面、顧客や産業界、外注先、技術革新等で東京都に貢献できるストーリーを描くことは難しいことも多いと思います。

従って、都外設置の場合、審査で失点する可能性が高いのではないかと思われます。

因みに、当社の申請支援事例で、不採択になった案件は都外設置の事例のみです。

 

 

本助成金の申請のご支援については、こちらからお問い合わせください。

初回無料で、TV会議でご相談することもできます。